愛知県春日井市にある神領ビーイング動物病院は犬、猫、エキゾチックアニマルに対応している動物病院です。

  • ブログ2015/01/06 フトアゴヒゲトカゲの腸閉塞
  • 大変よくある疾患です。異物を摂取したり、腫瘍ができたり、激しい炎症がおこることで

    腸の内腔が狭くなり、食べ物や分泌物の流れが悪くなります。

    そうなると、食欲不振や嘔吐、閉塞している場所によっては頻繁ないきみなどもみられます。

    今回は大腸に床材である細かなチップがつまりすぎて、にっちもさっちもいかなくなった

    フトアゴヒゲトカゲです。この子の場合、いきんでも、少量の下痢便や粘膜便しか出ませんでした。

    診断は触診などの身体検査、X線検査、超音波検査、血液検査を行い、総合的に

    判断します。

    治療は個々の状態によりますが、温浴やお薬などの内服、内科的治療が困難もしくは

    反応がなければ外科手術となります。

    遺物 (2).jpg



    ←中央に床材用チップが充満し、拡張した
      大腸が見える。








    futoago ibutu5043.jpg


    ←手術によって取り出された大量の床材












    1