愛知県春日井市にある神領ビーイング動物病院は犬、猫、エキゾチックアニマルに対応している動物病院です。

  • ブログ2011/01/12 ハムスターの卵巣・子宮疾患
  •  

    ●1歳以上の中高齢のハムスターによくみられる疾患です。

     症状としては陰部からの出血や持続的な排膿がみられます。

     また体幹部や腰背部に左右対称の脱毛がみられることもあります。

     元気や食欲などは様々です。

     ハムスター出血.jpg

     ←陰部から出血をしているゴールデンハムスター

     

    ●原因としては細菌感染や性ホルモンのアンバランス、腫瘍などが

     関与していると考えられています。

     

     診断は陰部からの出血や膿の確認、X線検査や超音波検査を

     総合して行われます。

     

     治療は一般的に抗生物質や消炎剤などによる内科的な治療や

     外科的な手術が行われます。

     

     ●いずれにしても陰部からの出血などがみられるハムスターは

      なるべく早い検査が必要になるので日頃から

      良く観察していることが大切です。

     

    hamu手術後.jpg

      

      ←子宮・卵巣摘出手術後

       子宮の一部が腫瘤状に大きくなり

       畜膿しているのがわかります。

     

     

     

     

     

     

     

    1